私たちサロンがヘアケア商品にこだわる理由
 
 
当サロンでは、髪質改善ヘアエステを始めてお越しになる
お客様が、
 
その日の施術後から、すぐに髪の変化を感じて下さり、
とても驚かれます。
 
その瞬間のお客様の笑顔を拝見すると、
「当エコサロンに来ていただいてよかったな」
「これからさらにキレイな髪になっていきますよ」
 
と、うれしい気持ちになります。
 
しかし、これで満足してはいけないと常々考えていました。
 
 
髪を傷めてしまう原因
 
 
「髪質を改善する、髪を美しく維持する」というのは、
簡単なことではありません。
 
あなたが、美容室をいくらこだわったとしても、
ご家庭でのヘアケア(シャンプーやトリートメントなど)で、
髪を傷めてしまうということはよくあることなのです。
 
たとえば、洗浄力が強いシヤンプーを使い、
頭皮の角質層を削ってしまったり、
 
コーテイング成分が過剰に入ったトリートメントを使い、
髪がゴワゴワ硬くなったりと、
 
もちろんシャンプーやトリートメントに対して、
「強く洗う」とか「洗った直後のゴワゴワ感が好き」
という感覚を求めているのであれば、
 
そのための商品は価格帯も安く、利便性が高いと言えます。
 
一方で、あなたが髪そのものを美しくしたいと思いつつも、
そのような商品を使い続けていると、
 
髪のダメージにつながることがあり、
「キレイな髪になりたい」というゴールから遠ざかってしまいます。
 
でもこの部分て、個人の方を責めるのは、非常に酷だと
思っています。
 
なぜなら、髪のケア方法など、これまで誰も教えてくれなかった
でしょうし、
 
美容室に行きさえすれば髪は良くなるって、
思いますもんね。
 
ですから私たちは、
 
「せっかく美容室でキレイにしたのに、お家でのケアで
髪を傷めてしまっては悲しくないですか?」
 
と、突然聞いたら驚いてしまうかもしれない質問を、
あえてお客様にお伝えさせていただくことがあります。
 
そうすると、みなさん、はっと我に返り、眼の色を変えて、
その後のお話に耳を傾けてくださいます。
 
 
キレイな髪は毎日のヘアケアがつくる
 
 
髪がすでに深刻なダメージを負ってボロボロに
なってしまっていたら、
 
美容室での「施術」が大切になります。
 
一方、そこまで深刻な状態でなければ、
目的にあったヘアケア商品を使ってお手入れ
してあげれば、
 
髪は十分に快方に向かいます。
 
商品の役割をしっかりと理解して、毎日、ご自身の髪を
大切に扱ってあげることが大切なのです。
 
私たちは、髪質を改善することでお家のケアが大切だと、
日々感じております。
 
だからこそ、シャンプーやトリートメントといったヘアケア
商品の品質に、誰よりも強いこだわりを持っているのです。
 
 
 
無料の艶髪アドバイス(LINE)のご案内
  
 
 
 
 
自分も変わって、環境も変わる。
 
 
ビーワンオールインローションの使い方
 
①シャンプーまえの乾いたままの髪に頭皮に100ccつけます。
 (5~10分ほどおきます。)
 
②時間を置いたらそのままトリニティーZ40倍希釈液を混ぜた
シャンプーをします。
(シャワーですすぎます。)
 
 
 
 
まずは1ヶ月!
 
ビーワンシリーズ、トリニティーシリーズできっと
ステキな循環が始まります。